草画房へ

2018/01/30

20代のころ絵の教室に通っていた友達と一緒に草画房へ。
ずっと行きたかったけど、大好きすぎてなかなか顔を出せずにいたら、前に行ったときから2年も経っていました。
現在は、子供の絵の教室と不定期で週末にカフェを営業していて、東京の日本橋でも大人の「書」の教室を持っているそうです。
昔の家を生かしたレトロな和風のカフェになっていて、2階のギャラリーでも作品を鑑賞できるようになっています。
先生は忙しいのにもかかわらず私たちの訪問を喜んでくれて、室町時代に広まった和紙の折形と金魚を教えてくれました。半紙や画用紙でもまた違った雰囲気が出て面白いんですね!ありがとうございました。
私達が通っていた頃は小学生だった息子さんは美大で彫刻を学んでいるそうなのでいつか息子さんの作品も草画房で鑑賞したいなぁ。
f:id:takatiho:20070504172158j:image
草画房がずっと残っていて、そこに行く事ができるのが とてもうれしいです!