僕は来年、一般的には就活生である。

しかし、この考え方をいま変えようと思う。

今から就活生だ。

選考が来年からという意識では遅れる。

大手企業では、「売り手市場」なんて考え方をしてはいけない。

僕はビジネス的な思考が嫌いだ。

なんか偉そうに聞こえる。

こんな難しいこと言える俺かっこよくね?って言ってるように見えるからだ。

そんな風になりたくないと思っている。

でもそれは甘えてるだけじゃないだろうかと思うようにもなった。

そもそもなぜビジネスっぽい考え方が嫌いなのかというと、ぶっ飛んだアイデアが出なくなると思っているからだ。

なんでも根拠。裏付け。

たしかに大事なことだとは思うけど、新しい面白いアイデアは根拠も裏付けもなしに生まれると勝手に思っているのだ。

じゃあ、僕はぶっ飛んだアイデアでどんな実績を作ってきたのか。

なにもない。

偉そうなことばかり言ってるのは実は僕自身だったのかもしれない。

もちろん、ぶっ飛んだアイデアを出せるというスキルは取っておけばいい。

それにプラスして、現実的に論理的に考えることができるようになれば、より多くの人たちを動かすことができるんじゃないろうか。

そんなに意識高い系のやつらが嫌いというなら、そいつらの景色を一度見てみよう。

何も知らないのに嫌いとか言う資格はない。

だから、僕は今から意識高い系の大学3年生であり、どこの企業も採りたくなるくらいの大学生に一日でも早く変身しようと思う。