というしょーもないネタ。と構想。


 ツイッターボットの利用を色々と考えていて、「やってみてぇなぁ」と思ったこと。前向きな言葉で、世界平和や、精神の平和・公平性、幸福、幸せ…みたいなのを一定時間毎にランダムツイートしていく感じで…。


 そのツイートは、ランダムとは、言え、とても内容が豊富で、たまにタイムラインで見かける度に、すごく幸せになる…そんな言葉がツイートされる。自動化ボット。幸せが連鎖していく…。


 なのだが、そのアカウント名が…『A●al_●ex_hurricane』みたいな、荒唐無稽な名前…。という構想。流石に、下ネタが過ぎるので、実行に移すのは、はばかられて、きっと、やらないと思いますが…。



 ちなみに、アカウント名は、モストデンジャラス時代のケンドー・コバヤシさんのネタからの引用です。というか、そのネタが(確か)凄く感動的なエピソードをラジオに投稿してきた人の名前が「●ナ●●ッ●スハリケーン』だった…というネタなので、構想の部分から、貰ってきている感じがありますが…。

 私的には面白いと思うのですが、冗談で通じるレベルが高すぎる気がするので、多分、やんないと思います。こまねち。